Category

News

2017/12/21
2次会準備の助けになる景品ショップを活用を更新致しました。
2017/12/21
盛り上がるための景品選びを更新致しました。
2017/12/21
景品のランクはメリハリをつけてを更新致しました。
2017/12/21
2次会の景品をどのようにして用意する?を更新致しました。

2次会の景品はどうやって決めればいい?

2次会を盛り上げるために欠かせないのが、ゲームの景品です。景品の内容によって、参加者のテンションは大きく変わることになります。そんな2次会の景品選びをする時、まず考えておきたいのが目玉となる景品です。
全員にそこそこの景品が行き渡る方が、平等で良いのではないかと考える人もいるでしょう。しかし、目玉となる景品がなければ、ゲームがいまいち盛り上がらない状態となります。そのため、人気のゲーム機やテーマパークのペアチケット、旅行券など、目玉となる景品を準備しておくことが大切です。この時にしっかりと考えておきたいのが、予算の配分です。目玉商品が豪華になればなる程、2次会は盛り上がりやすくなりますが、それ以外の景品が少ない場合はゲームの盛り上がりが一瞬で終わってしまうことになります。その上、景品を手にできない人も多くなってしまいます。
そのため、目玉となる景品を選ぶ時には、他の人にも景品が用意できるだけの余力を残しておくことが大切です。たとえささやかな景品であっても、全員に行き渡れば2次会の満足感は高まることになります。2次会の景品選びをする時には、ゲームを盛り上げることができるか、参加者を満足させることができるかをしっかりと考えておくことが大切です。

2次会の景品選びのポイントを押さえデキる幹事に!

社会人になると、結婚式や歓送迎会、忘年会などで2次会をする機会が増えます。幹事になると2次会のお店選びや、余興ゲームの内容、景品の手配までしなくてはなりません。食事は一次会で済ませているため、ゲームが2次会のメインになることも多いでしょう。ゲームが盛り上がるためには、景品で参加者の関心をひくことが大切です。その景品には、どのようなものを選べばよいのでしょうか?
まずは景品の目玉として、今話題の商品を取り入れることです。テレビや雑誌で取り上げられている商品は知名度があり、誰もが欲しいと思うはずです。話題作りに事欠かせません。最新デジタル家電やゲーム機などは一人暮らしの人でもファミリーでも使えるので喜ばれます。これらの商品は、家電量販店で準備するとよいでしょう。
次に、もらってもあまりうれしくはないけれど、ウケ狙いで笑える景品があると一層盛り上がるでしょう。古典的なブーブークッションや、マニアックなアニメ商品などです。これらはバラエティショップで購入できます。景品として間違いがない鉄板アイテムは、食事券やテーマパークの入場券、クオカードや商品券などの金券などです。少しでも予算を抑えるために、これらのチケット類の景品は、金券ショップなどで購入するとよいでしょう。1つ1つの景品の予算にメリハリをつけて、できるだけ多くの参加者に景品を用意し、最後までゲームが楽しめるようにしましょう。

トップへ戻る
rss
このエントリーをはてなブックマークに追加